社労士資格ガイド

社会保険労務士は何をする人々なのでしょうか?
「士」とありますから弁護士や公認会計士といった専門的な職業と想像がつきますね。
社会保険や労務に関することなのでしょうか?
社労士(社会保険労務士)とは、かんたんに言うと「人事のプロフェッショナル」です。
人事の専門家として労働・社会保険、はたまた年金などの問題解決を行う職業になります。
当サイトの「社労士資格ガイド」では、社労士の基礎知識から解説を行って、
どんな仕事をするのか?(仕事内容)
どんな活躍の場があるのか?(活躍のフィールド))
就職はどうなっているのか、気になる年収はどうなのか?(就職・給与)
社労士試験の難易度は?(合格率など)
独学でも合格できるのか?
試験の配点と合格ラインは?(合格基準ライン)
受験資格はどうなってるの?
勉強法は?などの受験生が持つであろう様々な疑問に応えていきます。
 また少し堅いですが社会保険労務士の歴史といった事柄や、少し将来の話にはなりますが、開業してからどんなことをしたらいいのか?といった事柄まで書き記していきたいと思います。
どうぞゆっくりと読んでいってください。よろしくお願いします。

ピックアップ ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座

通信講座として信頼と実績が高いユーキャン。

社労士試験は競争率が激しく独学による学習では合格はかなり難しいです。

ユーキャンを受講するメリットは、テキストで独学よりも効率よく学習できる点、また費用もスクールに通うよりも格段に割安な点にあります。とくにテキストは図解・イラストで初学者の方、法律になじみのない方でもわかりやすい構成になっています。

ただ通信講座が合う合わないは個人差がありますので、まずはユーキャンが出している書籍をチェックしてみたり、WEBからできる無料の資料請求がおすすめです。

ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座で詳しく見ることができます。

このページの先頭へ

  • サイトマップ