02戦略的スタートダッシュの方法

資金的・人脈的にも恵まれてない場合に、どのように事務所を運営し、営業先を獲得していくのか?
多くの社会保険労務士の方が悩まれていることだと思います。
とくに新人の場合、右も左もわからない、というのが実情ではないでしょうか。

先輩にいろいろと聞けるという方はよいですが、なかなか指導してくれるような先輩がいるわけではないというのが実情でしょう。
ここでは、社労士として開業することが決まったら、まず何をすればいいのかということを解説していこうと思います。
まずは全体の見取り図を。

成功するスタートダッシュを切るために大事なことは、①事務所の存在をしってもらう、②信用を獲得する、③多くの人に出会う、という3つのことに収斂できます。
具体的にはどのようなことをしなければならないでしょうか。

事務所名を決める、ホームページを作成する、ブログを立ち上げる、インパクトのある名刺を作成する、事務所のリーフレットの作成、電柱広告の設置、各種団体(商工会・法人会)に加入する、事務所リーフレットの設置、自治体への広告、給与ソフトの購入、営業ツールの充実、効果的なDMの配布、

電話営業、法人会や商工会への営業、助成金を活用した営業、給与計算での顧問契約獲得、個人経営者への営業、ターゲットの拡大・・・。

やることはたくさんあります。
こうした広報活動には一定のセオリーがありますので開業ノウハウの本などを参考にされるといいでしょう。
この際各種ノウハウを鵜呑みにしすぎず、過度に信頼しすぎず、自分なりにカスタマイズしていくといいでしょう。

全体のディレクションは自分で、が基本です。
きちんと仕上がり感、イメージをもって、全体の構成を組み立てていく姿勢が大切です。

具体的な戦略が練れたらあとは地道に努力していくだけです。
難関試験を突破した方なら必ずやできることだと思います。

ピックアップ ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座

通信講座として信頼と実績が高いユーキャン。

社労士試験は競争率が激しく独学による学習では合格はかなり難しいです。

ユーキャンを受講するメリットは、テキストで独学よりも効率よく学習できる点、また費用もスクールに通うよりも格段に割安な点にあります。とくにテキストは図解・イラストで初学者の方、法律になじみのない方でもわかりやすい構成になっています。

ただ通信講座が合う合わないは個人差がありますので、まずはユーキャンが出している書籍をチェックしてみたり、WEBからできる無料の資料請求がおすすめです。

ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座で詳しく見ることができます。

このページの先頭へ

  • サイトマップ