03事務所名を決めよう

苦労して社労士試験に合格したあなた。さあ、開業だ!というときにまずすることと言えば、事務所名を決めることです。
けっこう一番ワクワクする瞬間ではないでしょうか。
その分悩ましい課題でもあります。

名刺にも必ずといっていいほど記載される事務所名はお店の看板みたいに非常に重要なものですので慎重に決めたいものです。
事務所名の決め方にはある程度法則性や規則性が存在しますが、重要なのはどうやって差別化を図るのかということです。 ただしむやみやたらにユニークな名前をつけるのは考え物ですね。

なんと読むのかわからない、ではどこかのおしゃれなデザイン事務所になってしまします。
職業柄、固めで無難なイメージでいいのではと思います。
それでいてほかとかぶらないもの、って意外と難しいかもですね。

通常、なにをしている事務所なのかが一見してわからなければならないのですから、「○○社会保険労務士事務所」や「○○社労士事務所」などとつけるのが無難でしょう。
この場合、「名前+社会保険労務士事務所」とする場合が多いでしょう、例えば鈴木さんなら「鈴木社会保険労務士事務所」と。
ですがこれではありふれた名前過ぎてHPの検索などでどれがこの鈴木さんの事務所なのかわからないといった事態が想定できます。

もし名字が珍しい場合(勅使河原とか伊集院とか御菩薩池とか後醍院とか・・・)の場合はストレートな名づけ方でもよいでしょう。
インパクトありますからね。
そうでない場合は、少し工夫をして、「名前+社会保険労務士事務所」にさらに地名をプラスすると差別化が図れます。

例えば西東京にオフィスがある場合、「鈴木社会保険労務士事務所 西東京オフィス」などのように。
この場合事務所名が長すぎるきらいがあるのがデメリットではありますが。
または「東京○○人事」「○○社労士オフィス」「○○人事労務」「○○相談センター」など少し趣向を凝らした名前もいいかもしれません。

文字数が長すぎるのも考え物ですし、他とかぶるのも避けたい。
あれこれと考える時間を楽しんでください。
最後に決めるのは自分ですが、過程で誰かにアドバイスもらうようにしてくださいね。

他人のチェックは大事ですよ。

ピックアップ ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座

通信講座として信頼と実績が高いユーキャン。

社労士試験は競争率が激しく独学による学習では合格はかなり難しいです。

ユーキャンを受講するメリットは、テキストで独学よりも効率よく学習できる点、また費用もスクールに通うよりも格段に割安な点にあります。とくにテキストは図解・イラストで初学者の方、法律になじみのない方でもわかりやすい構成になっています。

ただ通信講座が合う合わないは個人差がありますので、まずはユーキャンが出している書籍をチェックしてみたり、WEBからできる無料の資料請求がおすすめです。

ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座で詳しく見ることができます。

このページの先頭へ

  • サイトマップ