独学で学習

社労士試験に独学で臨む!という強者もなかには存在します。
ここでいう独学とは基本的に「市販書籍のみを用いて勉強するスタイル」のことをいいます。
まったくの法学素人の場合、険しい道のりになるでしょう。あまりおすすめはできません。
初学者で独学で短期合格はかなりの狭き門といえるのではないでしょうか。
しかし一度通学講座などでカリキュラムを消化し、2年目以降に独学に切り替えるという選択肢は十分に考えられます。
そういった方が気をつけなければならないのは、新たな法改正情報や次回試験の傾向と対策などになるでしょう。
これも通学講座時代に培った人脈などで取得可能です。
ですからまったくの初学者には独学はおすすめできないでしょう。

ピックアップ ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座

通信講座として信頼と実績が高いユーキャン。

社労士試験は競争率が激しく独学による学習では合格はかなり難しいです。

ユーキャンを受講するメリットは、テキストで独学よりも効率よく学習できる点、また費用もスクールに通うよりも格段に割安な点にあります。とくにテキストは図解・イラストで初学者の方、法律になじみのない方でもわかりやすい構成になっています。

ただ通信講座が合う合わないは個人差がありますので、まずはユーキャンが出している書籍をチェックしてみたり、WEBからできる無料の資料請求がおすすめです。

ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座で詳しく見ることができます。

このページの先頭へ

  • サイトマップ