女性合格者はどれくらいいるの?

社労士は女性合格者もたくさんいらっしゃいます。
どれくらいの割合の合格者がいるのかというと全体の「3割」程度は女性合格者に占められています。
税理士や弁護士だと女性比率が2割程度ですから社労士の女性比率は他資格と比べても高いようです。

女性が働きやすい職場が多く有資格であることで職場復帰などもしやすいです。
資格があることでパート、フルタイムとライフスタイルに合わせて仕事形態を選べる利点があります。
子育てで職場を離れても有資格者であると復帰はしやすいです。

また資格があることで転職などのキャリアアップにもより柔軟性があるでしょう。
資格があることで仕事が選べる、というのは素晴らしいメリットです。

仕事内容も書類の作成や給与計算などの細かい作業はコツコツ頑張れる女性向きの仕事といえるでしょう。
職場で総務的な仕事を経験した女性が興味をもって社労士試験にチャレンジする例が多いようです。

たんたんと作業を進めていくのが好きな人に向いている仕事です。
相談業務もありますから人の話を聞くのが好きな人にも向いています。

女性の場合開業してバリバリ働くというよりは勤務社労士として企業内で活躍される方が多いようです。
もちろん開業してがんがん稼いでいる女性社労士の方もいらっしゃいますが、状況に応じていつでも仕事が選べるという安定した働き方がしたいという女性には社労士試験はとくにおすすめです。

ピックアップ ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座

通信講座として信頼と実績が高いユーキャン。

社労士試験は競争率が激しく独学による学習では合格はかなり難しいです。

ユーキャンを受講するメリットは、テキストで独学よりも効率よく学習できる点、また費用もスクールに通うよりも格段に割安な点にあります。とくにテキストは図解・イラストで初学者の方、法律になじみのない方でもわかりやすい構成になっています。

ただ通信講座が合う合わないは個人差がありますので、まずはユーキャンが出している書籍をチェックしてみたり、WEBからできる無料の資料請求がおすすめです。

ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座で詳しく見ることができます。

このページの先頭へ

  • サイトマップ