社労士の年収は本当のところどれくらい?

社労士の年収は300万台~1000万以上と幅広いです。
平均するとだいたい600万円前後だと言われています。
独立しても営業力がなければ会社員時代より年収が下がってしまう場合もあります。
逆に営業力があれば1000万以上を狙えるのもこの資格のすごいところです。
顧問先が1つにつき月3万~5万だとして、
20~30社近くの契約が取れれば月100万前後の報酬が見込めます。
また大型のコンサル案件では数100万以上の報酬もよくあることのようです。
公演やセミナーでは2~3時間で3~5万の収入が予想できますし、
研修講師などを引き受ければ1日10万程度の報酬も珍しくないようです。
実際上手に稼いでいる社労士の方は年収1000万超えもけっこういらっしゃいます。

ピックアップ ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座

通信講座として信頼と実績が高いユーキャン。

社労士試験は競争率が激しく独学による学習では合格はかなり難しいです。

ユーキャンを受講するメリットは、テキストで独学よりも効率よく学習できる点、また費用もスクールに通うよりも格段に割安な点にあります。とくにテキストは図解・イラストで初学者の方、法律になじみのない方でもわかりやすい構成になっています。

ただ通信講座が合う合わないは個人差がありますので、まずはユーキャンが出している書籍をチェックしてみたり、WEBからできる無料の資料請求がおすすめです。

ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座で詳しく見ることができます。

このページの先頭へ

  • サイトマップ