労働基準法

労働基準法は労働者保護の法律です。
労働条件の最低基準を定めるとともに労働条件の向上を目指しています。
民法では「契約は契約する者がお互いに対等な関係にある限り個人の自由な意思に基づいてなされるべき」としていますが、労働基準法においても同様のことが言えます。
労働基準法は労働者を保護する法律です。
労働者に不利な情報が隠されることがないように「労働条件」も記載されています。
男女平等ですが、一部保護が必要な「妊産者や年少者」には特別の保護がなされます。
解雇は、使用者側が一方的に行使できないよう(行使する場合でも一定の期間が必要)さまざまな規制があります。
「労働条件」には具体的に「賃金」「労働時間」「有給休暇」があります。

ピックアップ ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座

通信講座として信頼と実績が高いユーキャン。

社労士試験は競争率が激しく独学による学習では合格はかなり難しいです。

ユーキャンを受講するメリットは、テキストで独学よりも効率よく学習できる点、また費用もスクールに通うよりも格段に割安な点にあります。とくにテキストは図解・イラストで初学者の方、法律になじみのない方でもわかりやすい構成になっています。

ただ通信講座が合う合わないは個人差がありますので、まずはユーキャンが出している書籍をチェックしてみたり、WEBからできる無料の資料請求がおすすめです。

ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座で詳しく見ることができます。

このページの先頭へ

  • サイトマップ