労働者災害補償保険法

労災保険法(労働者災害補償保険法)は、労働基準法の「災害補償」をひとつの法律として独立させたものです。
同法は労働者に対して非常に手厚い内容になっています。
労災保険は業務上や通勤途中での負傷・疾病・障害・死亡などに対して保険給付を行います。
例えば療養補償給付、休業補償給付といったものがあります。
業務上の負傷・疾病には療養の治療費として療養補償給付が支給され、休業中の所得補償として休業補償給付が支給されます。
休業が長引いた場合、傷病補償年金として所得補償が年金に切り替わる場合もあります。
負傷・疾病が治癒したとしても障害が残れば障害補償給付が支給されます。
負傷・疾病が原因で死亡した場合には遺族に遺族補償給付が支給されます。

ピックアップ ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座

通信講座として信頼と実績が高いユーキャン。

社労士試験は競争率が激しく独学による学習では合格はかなり難しいです。

ユーキャンを受講するメリットは、テキストで独学よりも効率よく学習できる点、また費用もスクールに通うよりも格段に割安な点にあります。とくにテキストは図解・イラストで初学者の方、法律になじみのない方でもわかりやすい構成になっています。

ただ通信講座が合う合わないは個人差がありますので、まずはユーキャンが出している書籍をチェックしてみたり、WEBからできる無料の資料請求がおすすめです。

ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座で詳しく見ることができます。

このページの先頭へ

  • サイトマップ