受験資格

社会保険労務士の試験を受験するには受験資格が必要となります。
それには①学歴、②職歴、③国家資格試験合格者等の3種類があります。
この3つのなかのいずれかに該当していれば試験を受験することができます。
学歴要件では、四年制大学、短期大学、高等専門学校、または総授業時間数が1700時間以上の専修学校を卒業または終了した者が該当します。
職歴要件では、社会保険労務士の業務の補助に3年以上従事した者、国や地方の公務員として行政事務に3年以上従事した者が該当します。
国家資格試験合格者等については、行政書士有資格者などが該当します。
いずれの場合も受験の申し込みに際して自身が該当する受験資格を証明する書類の添付が必要となります。
なお、詳細については受験センターなどでも確認することができます。

ピックアップ ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座

通信講座として信頼と実績が高いユーキャン。

社労士試験は競争率が激しく独学による学習では合格はかなり難しいです。

ユーキャンを受講するメリットは、テキストで独学よりも効率よく学習できる点、また費用もスクールに通うよりも格段に割安な点にあります。とくにテキストは図解・イラストで初学者の方、法律になじみのない方でもわかりやすい構成になっています。

ただ通信講座が合う合わないは個人差がありますので、まずはユーキャンが出している書籍をチェックしてみたり、WEBからできる無料の資料請求がおすすめです。

ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座で詳しく見ることができます。

このページの先頭へ

  • サイトマップ