出願手続き

社会保険労務士試験を受験する際に必要なのが、出願手続きです。
みなさんも高校受験や大学受験などで行ったことがあると思います。
社労士の出願でまずはじめにやることは願書の取り寄せです。
試験の詳細は例年4月中旬に官報に公告されますので、それを見たら、まず社会保険労務士試験センターから願書一式を取り寄せます。
願書が届いたら受験の申し込みです。
①受験申込書
②受験票・写真
③受験資格を証明する書類
④郵便振替払込受付証明書
などを整えて指定期日までに試験センターに送付します。
その後通常は8月上旬に受験票が到着し本試験を向かえます。
ちょっとした書類の不備や締め切り遅れなどでも受験ができなくなるのでしっかりと確認して確実に手続きを済ませるようにしましょう。
受験の申し込みは余裕を持って確実に行うようにしましょう。

ピックアップ ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座

通信講座として信頼と実績が高いユーキャン。

社労士試験は競争率が激しく独学による学習では合格はかなり難しいです。

ユーキャンを受講するメリットは、テキストで独学よりも効率よく学習できる点、また費用もスクールに通うよりも格段に割安な点にあります。とくにテキストは図解・イラストで初学者の方、法律になじみのない方でもわかりやすい構成になっています。

ただ通信講座が合う合わないは個人差がありますので、まずはユーキャンが出している書籍をチェックしてみたり、WEBからできる無料の資料請求がおすすめです。

ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座で詳しく見ることができます。

このページの先頭へ

  • サイトマップ