答錬や模試を活用する

試験当日一発勝負!というのはなかなかに緊張するものであります。
なかには模試や答錬を受けずにほんとうに一発で合格するつわものもいますが、
普通の人なら本番の予行練習として「答錬(答案練習会)」や「模試(模擬試験)」を利用するのではないでしょうか。
「答錬」や「模試」は場馴れするのにもってこいの機会ですからぜひ参加しましょう。
受験予備校(スクール)が実施している場合が多く、通学・通信講座利用者が受講することはもちろん、他のスクールで行われるものにも参加でき、基本誰でも参加できるものが数多く用意されています。
独学者でももちろん利用できますよ。
「答錬」や「模試」の利用の目的は、実力の確認にあります。
特に模試は大規模に行われますので自分の合格可能性を客観的に判断できます。
また、得意科目、苦手科目のチェックや学習の習熟度合いも確認できます。
本試験の予想問題としての意義もありますね。
本試験は大学などの大教室で独特な雰囲気のなか開催されますから、模試などで他人と混じって試験を受ける経験も、大きな意義を持ってきます。
本番に弱いんだよなぁという自覚がある人は「模試」や「答錬」を積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

ピックアップ ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座

通信講座として信頼と実績が高いユーキャン。

社労士試験は競争率が激しく独学による学習では合格はかなり難しいです。

ユーキャンを受講するメリットは、テキストで独学よりも効率よく学習できる点、また費用もスクールに通うよりも格段に割安な点にあります。とくにテキストは図解・イラストで初学者の方、法律になじみのない方でもわかりやすい構成になっています。

ただ通信講座が合う合わないは個人差がありますので、まずはユーキャンが出している書籍をチェックしてみたり、WEBからできる無料の資料請求がおすすめです。

ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座で詳しく見ることができます。

このページの先頭へ

  • サイトマップ