通学講座で学習

通学講座は条件が許すならば1番おすすめしたい選択肢です。
コスト面の心配がなかったり、時間が十分に確保できる環境にある人には通学講座をおすすめします。
それが一番合格の確率が高いといえそうだからです。
とくに法律を学んだことのない初学者には特に通学講座をおすすめします。
比較的大きな都市部では各種国家試験の受験講座を開講している受験予備校で社会保険労務士講座も開講されています。
受講者の最初の関門はスクール選びでしょう。
各スクールがおこなう無料の公開講座や説明会に参加して実際に自分の眼で見て比較してみましょう。
その際にチェックしたいのが、授業の雰囲気、受講生の雰囲気、先生の雰囲気、合格者の実績、通学の通いやすさ、コスト(予算)などです。
同じスクールでも「10月開講」や「1月スタート」などのコースがいくつかあるので自分に合ったコースを選ぶようにしましょう。
また可能であれば先輩合格者の体験談を聴いてみるといいでしょう。

ピックアップ ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座

通信講座として信頼と実績が高いユーキャン。

社労士試験は競争率が激しく独学による学習では合格はかなり難しいです。

ユーキャンを受講するメリットは、テキストで独学よりも効率よく学習できる点、また費用もスクールに通うよりも格段に割安な点にあります。とくにテキストは図解・イラストで初学者の方、法律になじみのない方でもわかりやすい構成になっています。

ただ通信講座が合う合わないは個人差がありますので、まずはユーキャンが出している書籍をチェックしてみたり、WEBからできる無料の資料請求がおすすめです。

ユーキャンの社会保険労務士合格指導講座で詳しく見ることができます。

このページの先頭へ

  • サイトマップ